Blog

The Return of “Millennia War”

First and foremost, I’d like to thank you for visiting my new site. This is a very exciting time for me personally and with that being said, I can’t wait to immerse my readers – old and new – in the “Millennia War” universe. I’ve been working on this title off and on since 2005 and due to some setbacks, had to put the books on hiatus for a while. Now that circumstances allow it to be, excuse me, but it feels so DAMN GOOD to be back on this series.

What to expect:

Currently, issue #7 is on the horizon of its long awaited release. The book has undergone a major makeover, most notably because of how my work has evolved. It would have been easier to just continue to finish and release the pages that already exist, but since I really want to do this story justice and give it my best as I always have, I scrapped the previous pages and approached issue #7 with all of the passion I could muster. Many of the characters from the past return with updated and more exotic designs than before, but not so drastic that you wouldn’t recognize them. There’s one flagship character, Taija, who has a particularly interesting wardrobe (she appears on the cover of issue #6). I struggled with her the most because despite of how much more practical I aimed her design to be this time around, the love and adoration of her original look from the few people I shared her new look with begged me to leave her alone, haha… Only one person sided with my decision for her redesign. The verdict, you’ll have to wait until the release of #7 to see.

Just as the first seven books and graphic novel, issue #7 will also be available on indyplanet.com sometime next month. Please look forward to it; it’s going to be a fun read. Thank you to everyone who has supported the series since it’s inception and over the years. Whether I met you at a con, comic book store, gallery, or Japan… from the bottom of my heart, thank you. And welcome back. xoxo

まず第一に、私は私の新しいサイトを訪問していただき感謝したい。 「ミレニア戦争」宇宙に – 新旧 – これは個人的に、それは、私は私の読者を浸すのを待つことができないと述べた状態で私のために非常にエキサイティングな時間です。私は2005年以来、オフとオンこのタイトルに取り組んでおり、何らかの挫折に、しばらくの間お休み本を入れていたきました。今の状況は、それが、なけれ恐れ入りすることができますが、それは戻って、このシリーズのようにとても上出来感じている。

何を期待する:

現在、書籍の# 7は、その待望のリリースの地平線上にある。本は最も顕著なので、私の仕事がどのように進化してきたの、主要なイメージチェンジを施しました。それはちょうど終了し、すでに存在していたページを解放するために継続することが容易だっただろうが、私は本当にこのストーリー正義を行うと、それを与えたいと思うので、私はいつも持っているとして、私は以前のページをスクラップし、すべてと書籍の# 7に近づいた最高の私情熱の私が召集できた。あなたがそれらを認識しないように思い切った以前よりも更新され、より多くのエキゾチックなデザインで、過去のリターンからの文字の多くではなく。特に興味深いのワードローブを(彼女は本の# 6の表紙に表示される)を持つ1主力キャラクター、 Taijaは、あります。私はこの時期であることが彼女の設計を目的としたどのくらいのより実用的なのにもかかわらず、ほとんどのために彼女と一緒に苦労し、少数の人々からの彼女の元の外観の愛と崇拝は、私は私が(笑) 、一人で彼女を残すために懇願したと彼女の新しい外観を共有…一人だけは、彼女の再設計のために私の決定に味方。評決は、あなたが# 7のリリースが見れるまで待つ必要があります。

ちょうど最初の7つの書籍やグラフィックノベルとして、書籍の# 7もいつか来月indyplanet.com上で利用できるようになります。お楽しみに。それは楽しみを読み取ることになるだろう。それが発端と年間でだからシリーズを支えてきたすべての人に感謝します。私は私の心の底から詐欺、漫画店、ギャラリー、または日本…で​​あなたに会ったかどうか、よろしくお願いします。そして戻って歓迎します。xoxo

Ashley A. Woods (MW)

Twitter Feed

Follow Me Now

Gallery Glimpse

View More of My Work

Latest from the Shop

    Coming Soon!

Shop Coming Soon